2歳の図鑑選び「タイミングを見て放り込め!」を実践したら反応が明らかに違う

子育て

2歳8か月の息子を連れて水族館へ行った時のこと。2歳前半での水族館もそれなりに楽しめていたから、今回はもっと喜んでくれるんだろうな!とワクワクしながら遊びに行くと…

予想以上の大騒ぎ!

「ママー!!!みてー!!!」

「きゃー!!!」

「きれいー!!!」

周りのお客さんに騒がしくてごめんなさいと思いながら、ドーパミン大放出であろう息子が微笑ましくもありました。

そんな姿を見てしまったら海の生き物図鑑を買わずにはいられない!ということですぐにGET。他にも2歳後半で購入した面白い図鑑があるので一緒にご紹介しますね。

スポンサーリンク

2歳後半の息子に選んだ図鑑はこちら

1歳から2歳前半にかけて購入した図鑑は今も変わらず楽しんでいます。

購入当初に比べると開く頻度は減っていますが、図鑑をすぐ手にとれる環境はいいですね。子どもが疑問に思ったことを説明する時に、自分の知識だけじゃ物足りないことってよくありますから。

また、目的のものを調べた後に、他のものにも目がいくので親子の会話が広がるのも魅力の1つ。

2歳の図鑑選び「タイミングを見て放り込め!」を実践したら反応が明らかに違う
2歳8か月の息子を連れて水族館へ行った時のこと。2歳前半での水族館もそれなりに楽しめていたから、今回はもっと喜んでくれるんだろうな!とワクワクしながら遊びに行くと…予想以上の大騒ぎ!「ママー!!!みてー!!!」「きゃー!!!」「きれいー!!

前回の☝図鑑選び記事でもご紹介した本は今回も参考にしました。

頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある

この本に書かれている図鑑選びで大事なポイントは、「良いタイミングで放り込む」ことです。以下抜粋しますね。

「最近○○に関心があるな」を見逃さない

親はついつい、「パッと図鑑を開いた瞬間に、子どもがワッと食いついてくれたらうれしい!」と淡い期待を抱いてしまいます。

しかし、そんな奇跡のような現象はそうそう起こりません。

子どもの学びのシステムは「心が動いて→頭が動き出す」流れになっています。「おもしろい!」「好き!」と心が動いてから、「これはどうなっているんだ?」「知りたい!」と頭が動き出します。

(中略)

「図鑑を開く」→「子どもの心が動く」ではなく、「子どもの心が動いた!」→「そこへ図鑑を放り込む!」という流れです。

この本に書いてある通りで、「息子の心が動いた!」時に図鑑を放り込んだ時と、そうでない時では、明らかに反応が違います。大げさでなくキラキラした目で図鑑を眺めているんですよね。

では、新入り図鑑をご紹介します!

『はっけんずかん うみ 改定版』

水族館で大騒ぎしたあと、ばぁばに買ってもらった1冊です。これまではあまり興味を持たなかった海の生き物。情報量の多い「小学館NEO」「講談社のMOVE」「学研LIVE」のような図鑑にしようか、『はっけんずかん』のような絵本に近いものにしようか、かなり悩みました。

そして今回は『はっけんずかん』に決定!海の生き物は興味を持ち始めたばかりだったので、より親しみやすい絵本タイプがいいかな?と思い選びました。今後、興味関心が強くなればレベルアップした図鑑を買い足す予定。

『人体絵本』

以前から私が欲しいなと思っていた図鑑です!

最近ミニカーの分解遊びがお気に入りな息子。中がどうなっているのか、何が入っているのか興味があるようです。そんな息子がある日、自分の頭を指さして「なにがはいってるの?」と聞いてきました。これは人体絵本を放り込むしかないでしょう!ということで購入。

『講談社の動く図鑑MOVE のりもの』

0歳の頃からのりもの大好きな息子。1歳5か月で買った「はっけんずかん のりもの」は卒業したようなので、本格的なのりもの図鑑を楽しめたらなと考えていました。そこで候補にしたのは「小学館NEO」「講談社のMOVE」「学研LIVE」。

3冊を見比べて、写真に迫力のある図鑑を選びました。MOVEには、今にも動き出しそうなのりものが沢山載っていますよ。

『はっけんずかん どうぶつ』

これは失敗した1冊。息子の興味はのりものばかり、海の動物以外に陸の動物にも興味を持って欲しいなという親の気持ち優先で購入してしまいました。案の定、ほとんど開かず。

「子どもの心が動いた!」→「そこへ図鑑を放り込む!」という流れが大事なのはわかっていたのに、淡い期待を抱いてしまいました。反省。

いつか興味が強くなった時のために、本棚にひっそり並べておきます。

おわりに

図鑑というと堅苦しいイメージがありましたが、今はユニークな図鑑が沢山出ていますね。本屋へ行くと必ず立ち読みしちゃいます。

図鑑選びで参考にしているのはこちら☟