木製ラトル naef社「ティキ」購入 1ヶ月間使用したのでレビューします!プレゼントにもおすすめ

おもちゃ関連

 

上の子が1歳を過ぎた頃に知ったネフ社のラトル。実際に手に取る機会があり、玉がぶつかる心地よい木の音と予想以上の軽さに驚いたのをよく覚えています。それから約2年が経ち、下の子が6か月を迎えた頃にティキを購入しました。

遊び始めてから約1か月が経ち、娘の大のお気に入りになりました。

この記事が購入を迷っている方の参考になれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

naefネフ社 tikiティキの魅力~1か月間使用してみて

完全に主観なんですが、このラトルすっごく可愛いんです。

娘がティキを持って遊ぶ様子もすっごく可愛いんです。

ティキの魅力はこんなところ

○赤ちゃんの手にフィットする持ち手
○木の玉がぶつかり合う時の優しく響く音
○赤ちゃんの目を引く赤・青・緑の3原色
○口に含みやすい絶妙なサイズの玉
○全体的に丸みを帯びたフォルム
○そして最後に、軽くてびっくり!

娘が気に入っているのはもちろん、私も大のお気に入り!

1ヶ月間よだれダラダラで遊んだティキがこちら

まず箱から出したばかりのティキをご覧ください。

 

1ヶ月間、娘が毎日遊んだティキがこちらです。

玉が擦れ合う部分が薄くなってる?いいえ、箱から出した時と大して変わらない気がします。

 

緑の玉も初めからこのような感じ。

 

擦れがあるのは玉と白木がぶつかる部分。コーティングがはがれています。

けれど許容範囲内。むしろ木製ラトルってこんなにキレイに保てるんだ!と思った程です。

 

持ち手の底にはNaef社の文字。

 

初めてティキを手にした娘(6か月)は、白木部分をハムハムしていました。

遊んでいるうちに偶然玉が口に入り、その感覚が気に入った様子。

始めこそは口へ運ぼうと頑張っていましたが、今では真っすぐ口へ入れてヨダレだらだらで舐めています。

木製ラトルのお手入れ方法は?

絞った布かウェットティッシュで拭くようにしています。と言っても、毎回ではなく気になった時だけ。

あとは風通しのよいところに置くようにしています。

ずっと手元に残しておきたい

娘の赤ちゃんの頃の思い出として、ティキは残しておきたいなと思っています。今のところ、そんな風に思った赤ちゃんおもちゃはこちらが初めて。

 

ぜひネフ社の素敵なラトルをお迎えして、赤ちゃんに沢山遊んでもらってください。

ドリオも気になります。