2歳でも夢中になるレゴクラシック!遊び方や作品写真

おもちゃ関連

 

こどもが遊ぶ代表的なブロックおもちゃと言えば、レゴですよね。

レゴにはレゴデュプロ、レゴクラシック、レゴシティなど年齢に合わせた商品展開がされています。2歳3か月の息子には、対象年齢で見れば1.5歳~のレゴデュプロがぴったりでした。けれど、いくつかの理由から、対象年齢4歳~のレゴクラシックを購入してみたのです。そして10日間遊んでみた結果、買って良かった!!と大満足

今回はレゴクラシックの購入理由から、息子がどのように遊んでいるのかなどを、ご紹介したいと思います。

 

※2017.7.12に公開した記事ですが、その後、里帰り出産にともない、レゴデュプロも購入したため、一部修正して2017年9月7日に再度公開しました。

※追記 2017年10月30日 レゴクラシックにそっくりな「わくわくブロック」の作品写真を追加しました。

※追記 2018年4月9日 レゴジュニアについて書き足しました。

スポンサーリンク

レゴクラシックの購入理由

パーツの大きなデュプロではなく、クラシックの購入を決めた理由は3つあります。

親の好みの問題

年齢的に遊びこなせるであろうレゴデュプロ。それはわかっていたのですが、どう見ても好みでなかった…。一緒に遊ぶ親も、そのおもちゃを気に入っていた方が、自然と遊ぶ頻度も高くなると思います。親も楽しめる方がいい!そんな理由で、他の気に入るものを検討することにしました。

お友達の家でのレゴ遊びを見て

2歳になったばかりのお友達の家に、レゴクラシックとレゴデュプロがあります。その子は、購入してから毎日夢中で遊ぶとのこと。

 

そんな話を聞いて、お家へ遊びに行ってみると、息子は組み立てたレゴを見つけるなり真剣に遊び始めたのです。組み立ては、さすがに難しいようで苦戦していましたが、その集中力には驚き!出来なくて癇癪を起こすこともなく、無言で取り組んでいました。

息子のお家遊びの様子を見て

実際にレゴデュプロを見てみると、小さな子が組み立てやすいようにパーツが大きく出来ているんですよね。家にある積み木と同じくらいか、ものによっては積み木の方が小さいです。

 

積み木のように、レゴデュプロよりも細かいもので遊んでいる息子。なので、クラシックのパーツもすぐに慣れるのでは?と思いました。

 

購入後 息子のレゴ遊び

レゴクラシックを購入してから10日が経ちました。

2歳児の遊び方

初めは親が車や動物を作り、息子と一緒に遊ぶというスタイル。商品と一緒に組み立てガイドが入っているので、簡単に出来ました。

息子は2~3日経つと、苦戦しながらも重ねられるパーツが増えてきました。

2歳3か月の作品写真

購入してから10日目の作品。平らなパーツ(緑色の部分)に、隙間なく敷き詰めるのが好きなようです。

「これは何?」と聞いたら「ちがう」との返事だったので、何かをイメージして作っているわけではなさそう。

親ばかですが、パーツを上手に選んで、きっちりはめていると思います。

 

息子が作ったものに、タイヤパーツをつけてみたところ大喜び。途中ブロックが取れてしまい、自分で直しながら遊んでいました。

↑これは、中央の家から火が出たので消火をしに行くという遊び。青い棒は消化用ホースです。

2歳6か月の作品写真

※追記 2017年10月30日

現在里帰り中のため、手元にレゴクラシックがありません。その代わりとして遊んでいるのが「わくわくブロック」。これがもうレゴにそっくりなんです。そっくりなので(なんちゃって)レゴ作品として載せちゃいますね。

 

息子が作った「サイレンカー」。ハンドルが2つなんて子供らしくて可愛い~。

 

☟1回200円のガチャガチャでゲット出来ますよ。見かけた方はぜひ。

LEGOじゃない可愛いやつ「わくわくブロック」をガチャガチャしたよ
息子とのお買い物中、偶然目に入った「わくわくブロック」のガチャガチャ。初めはLEGOかと思いましたよ。だって、誰がどう見てもそ...

 

収納方法

現在は4つのケースに分けて、息子の手が届かない場所に収納しています。

 

本当は、息子が自由に遊べるようにレゴテーブルがあると理想的。あるいは、収納も出来るプレイマットがあると良さそう。遊び終わったら袋状に出来るので、簡単に片付けが出来ます。値段もお手頃なのが魅力的。

2歳児にレゴクラシック 期待出来そうな効果

息子が遊ぶ様子を見ていて、こんなことが期待できそうだなと思いました。

忍耐力がつきそう

購入前に心配していたのは、上手くはめられなくて、ギャー!となってしまわないかということ。それが、セットで入っている一番小さなパーツでも、何度もつけようと挑戦するのです。

最近の息子は、靴下が脱げない「ギャー!」、パズルが上手くはまらない「ギャー!」なんて調子だったので、一生懸命取り組む姿に本当に驚きました。

創造力がつきそう

先ほど写真を載せた「テレビ?」のような作品が、これから増えてくるのではと期待しています。普段の遊びの中では、積み木を使って動物のごはんやお布団など、色々と作っているのでレゴでもそのうち作れるようになるはず!

集中力がつきそう

一度レゴを始めると、何かが出来るまでは無言で組み立て続けています。出来たもので遊ぶ時間も含めると、レゴ時間は30分~1時間くらい

新しいおもちゃという事もあると思いますが、他の遊びに比べてレゴ遊びに集中する時間は長いです!親子で熱中できる遊びが出来て嬉しいです。

手先の運動に良さそう(巧緻性アップが期待できそう)

ご存知の通り、レゴクラシックのパーツは小さく幼児にとっては扱いにくいです。それでも、遊べないというわけではなく、慣れれば一番小さなパーツでも組み立てることが出来るので、手先の運動としては最適だと思います。

 

2歳児のレゴクラシック 気を付けたいこと

気をつけているのは以下の2点!

力が弱くてブロックが外せない

対象年齢未満なだけあって、レゴクラシックの取り外しは固いようです。2歳児が無理に外そうとすると爪がボロボロになる可能性もあります。必ず一緒に遊びましょう!

誤飲

口に入れないお子さんでも万が一がありますから、目は離せないですね!

我が家ではこんな誤飲事件がありました。

2歳の子どもが指輪を誤飲!
1歳頃から口に物を入れることがほとんど無かった息子。その頃から、家でも公園でも誤飲の心配をした覚えがほとんどありません。2歳に...

買い足すならレゴジュニア

レゴジュニアはクラシックに比べて、パーツが少し大きく出来ています。なので、組み立てが簡単なのです。息子のお友達の家にもある「工事現場セット」は車の種類も多く魅力的。

 
※追記 2017年9月7日
レゴクラシックへの追加購入としてレゴジュニアを考えていましたが、いくつかの理由からレゴデュプロを購入することにしました。こちらもまた、息子が夢中で遊んでいます!
2歳児にレゴのデュプロとクラシック 両方買ってみた!
子どものおもちゃの定番とも言えるレゴブロック。そのレゴの中にもデュプロ、ジュニア、クラクシックなど種類があるので、購入する際迷...

 

※追記 2018年4月9日
レゴジュニアのカーズシリーズを購入しました。アレンジ作品を作りやすくてお気に入り。

レゴジュニアで創作意欲が爆発!男の子におすすめ「カーズシリーズ」レビューとアレンジ作品集
息子(2歳8か月)のクリスマスプレゼントは、カーズのレゴジュニアでした。 約3か月間遊んでいる様子を見て、キャラクターものの...

 

【こちらの記事も読まれています】

➡3歳前半レゴ作品集 デュプロ・クラシックどちらも買って後悔なし!

➡レゴ&恐竜好きにおすすめ!amazonでレゴと互換性のある恐竜を買ってみたら可愛すぎた