3歳息子の包丁デビュー!おすすめ 正広(マサヒロ)のこども包丁

子育て

 

気まぐれで料理のお手伝い(野菜をちぎったり調味料を量ったり)をしてくれていた息子が、3歳4か月頃に「〇〇も包丁で切りたい!」と言い出しました。今の息子なら扱えるだろうなとすぐにネット購入。

ただ実際手元に届くと、私に余裕のある時でないと危険だなと棚の奥にしまってすっかり忘れ…

3歳7か月でやっとデビューしました!息子は「ほうちょうたのしいー!もっときりたーい!」と大喜びです。

スポンサーリンク

正広 こども包丁でデビュー

子ども用包丁を選ぶにあたってプラスチック製、セラミック製、ステンレス製のものを一通りリサーチしました。

結果、切れない包丁で無理に力を入れたりギコギコ動かすのは危険、ある程度切れ味の良い方がいいだろうと口コミを参考に選んだのが正広のこども包丁(りす イエロー)です。

 

正広のこども包丁は、りす・うさぎ・くまの3種類。
幼児用・低学年向き・高学年向きで分かれており若干刃付けが違うようです。

 

りすは幼児向きで、刃先と刃元が1cmほど切れないようになっています。

 

息子に渡す前に、私が試し切りしてみました。

 

バナナやきゅうりは問題なく切れる!りんごの皮むきはしにくいかな。果物ナイフに便利なサイズ感!

 

3歳の子どもが使うには十分な切れ味だと思います。

 

切る前のお約束と説明

まず包丁を持たせる前に、持ち方や左手の使い方などを説明しました。

息子はまだ3歳。初めてのハサミや鉛筆と同じで、包丁を上手に扱うなんて難しいと思います。なのである程度伝わっていればいいかなと。怪我をするのは想定内です。指を切ればギャーと泣きそうだけどそれも経験。

 

ただ、これだけは守ろうね!と強めに伝えたのがこの2つです。

○包丁はまな板の奥に置こうね!

○包丁を持ったまま他の事をしないよ!

 

息子は切り終わるとポンッと手前に包丁を置いたり、包丁を持ったまま身振り手振りで説明してくれたり…無意識でやってしまうので見ているこっちが怖い怖い!

実際、手を添えて実践&説明している時に私の親指の爪が削がれました。ヒー!

 

何をしたら危険なのか、その結果どうなるのかを3歳児がしっかり考えて行動するのは難しいですね。あとは慣れてもらいましょう。

 

初めてのカットはバナナ

妹のおやつ用にバナナを切ってもらいました。
(おやつの時間ですがパジャマ。笑 「このパジャマきもちよくて、ずっときていたいの~」だそう。)

 

○○ちゃんが食べるから小さく切るね!

そんな兄の優しさに感動しながらも、私は内心「ゆ、ゆび先ぎりぎり!切れちゃうよ~!」と口出ししたいのをぐっとこらえて見守りました。切りそうで切らないんですよね。

 

小さく切られたバナナを喜んで食べる妹に、兄は大満足の様子でした。お兄ちゃんありがとう!

 

きゅうりや舞茸も切ってみた

きゅうりは綿棒で叩いたものを、舞茸は塊で渡して好きに切ってもらいました。

これから色々な食材に挑戦して、力の入れ方や切り方など、コツを掴んでくれればいいなと思います。

 

候補にした子ども包丁

購入を迷ったのはこちらの2つ。

最終的に可愛らしいリスのイラストが決め手で正広にしました。

子育て子育てグッズ
スポンサーリンク
comoをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
como

はじめましてコモです。

転勤族の家に生まれ、転勤族の妻になった2児ママ。これまでの引っ越し回数は11回。3歳と1歳の子育てネタを中心にブログを書いています。

comoをフォローする
こもの木