音の響きが印象的な ガラガラ(ラトル)を手作りしてみた

おもちゃ関連

6か月の娘のために、音の響きが印象的なガラガラを手作りしてみました。

ひと手間加えるだけで簡単に出来ますので、家に材料がそろっていたら、ぜひ作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

材料と作り方

家にあるもので作れると思います。

材料

〇サランラップの芯など筒状のもの
〇ビーズ(小さなものがオススメ)
〇竹串
〇キリ
〇いらない布
〇頑丈なハサミ

作り方

①筒に穴を開ける

 

②竹串を通し、出た部分を切る。

 

③全ての穴に竹串を通したら、ビーズを投入。音の響きを確認する。
竹串が少ないと、真っすぐビーズが落ちていくだけの音に聞こえるので、竹串を増やしてみて。

適度な本数であれば、ビーズが竹串に当たりながら時間差で落ちていくので、印象的な音を奏でてくれます。

 

ビーズは小さいほうがオススメ!
竹串に当たった時にパチパチと軽く可愛らしい音がなりますよ。

 

筒の中↓

 

④最後に筒の周りを布でくるんで完成です。

赤ちゃん用なので、舐めても良いように使わない肌着でくるんでゴムできつめに留めました。これなら布を洗濯できるので衛生的です。(オシャレさに欠けますが。)

 

簡単に出来る手作りガラガラのご紹介でした!赤ちゃんが気に入ってくれますように。

 

【こちらの記事もよまれています】

木製ラトル naef社「ティキ」購入 1ヶ月使用したのでレビューします!

おしゃれな木製ラトル・ガラガラ10選!出産祝いやファーストトイにおすすめ

おもちゃ関連子育て
スポンサーリンク
comoをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
como

はじめましてコモです。

転勤族の家に生まれ、転勤族の妻になった2児ママ。これまでの引っ越し回数は11回。3歳と1歳の子育てネタを中心にブログを書いています。

comoをフォローする
こもの木