幼児用 図形カードを手作りしてみた!意外に遊びの幅がある!

子育て

2歳の息子とのお家遊び用に、図形カードを手作りしてみました。

何てことないただの図形カードですが、思っていた以上に気に入ってくれたので、遊び方と一緒にご紹介しますね。

スポンサーリンク

段ボール&折り紙で手作り図形カード

手作りした図形カードがこちらです。

1辺9cmで切り出した段ボールに、図形折り紙を貼り付けました。

色は基本的な4色です。

まだ遊びでは使っていませんが、他にもこんな形を用意しましたよ。

息子(2歳9か月)との遊び方

簡単に作れるのに、遊びの幅はありますよ!

色図形遊び「みどりの○はどーこだ?」

見つけて欲しいカードを「色+形」で出題します。

色単体、形単体での出題なら正解できても、「色+形」の場合は難易度アップ。

系列遊び「ここに入るのはどっちだ?」

カードの並び方に規則があることに気づけば出来る問題。

(※これは何歳レベルなのでしょう?)

単純に○△○△…と図形のみの規則だけなら、青の○でも黄の○でも正解ですね。

色と図形どちらにも規則があることに気づけば完璧!

【他にもこんな並べ方①】

図形だけ見れば、青の△が正解。だけど、息子が選んだのは赤の□。

理由は「横が赤の△だから」だそう。色つながりね!それも正解!

【他にもこんな並べ方②】

息子なりに理由をつけてカードを置いてくれるので、見ているこっちも面白いです。

記憶遊び「覚えてね~!これなんだ?」

「このカードを覚えてね!」と声かけ。数秒見せて…

裏返す!「このカードは何の形?」あるいは「□はどこだ?」と出題。

基本的な仲間分け

色で分けるか、形で分けるか。これは基本ですね!

こちらも手作りの図形おもちゃ☟

100均の手作りおもちゃ 図形マグネットシートで数学センスを養おう!
ダイソーで購入したマグネットシートで図形おもちゃを作ってみました。他の方の育児ブログで見かけて、いつか作ってみたいなと思ってい...

子どもがルールを考えてくれるかも

煎り黒豆茶食べていた時のこと。息子が全てのカードを並べて、豆をカードの上に1粒ずつ置きました。

「もんだいだして~」というので、「赤の○は?」と出題。

「これ!」と正解した息子は赤の○カードの上にあった黒豆をパクッとお口に入れました!

楽しめれば良し!