出産費用の内訳公開!普通分娩でいくらかかった?

妊娠・出産

 

出産費用って、一体何にいくらかかっているのでしょう?

前もって病院に聞いておけば、大体の目安は教えてもらえます。けれど詳しくは分からない!その内訳を公開します。病院・地域によって差があるので参考までに。

スポンサーリンク

分娩費用(正常分娩)いくらかかった?

私が今回出産でお世話になったのは、地方の個人病院(産婦人科のみ)です。

 

条件は以下の通り。

〇正常分娩・1児出産
〇特別な処置はなし(会陰切開あり)
〇個室利用(トイレ付・家族の宿泊可)
〇入院日数は5泊6日
〇土曜日の午前10時過ぎに出産
〇直接支払制度利用

 

事前に病院から聞いていた費用の目安は、個室利用(トイレ付・家族の宿泊可)で約48万円でした。家族宿泊不可の個室にすればマイナス1万円でしたが、里帰り先に来てくれる夫が、少しでも長く赤ちゃんと過ごせるようにと、そこは節約していません。

 

自己負担額は?

自費は66,000円

 

陣痛に気づいたのは土曜日の早朝でした。病院に向かう車の中で「土日祝日は割増料金だね、でも陣痛なんてコントロール出来ないから、しょうがないよね」と、母と話したのを覚えています。2万円くらい加算されるのかなと思いきや、実際は0円でした!

そう、お世話になった産院は「土日祝日・深夜料金は一切かからない」病院でした。割増ありの病院では、それだけでも数万円プラスされるようなのでありがたい。

 

分娩費用の内訳は?

請求額は486,000円

 

内訳は以下の通り。
〇入院料 60,000円
〇分娩料 289,000円
〇新生児保育管理料 54,000円
〇検査・薬剤料 920円
〇処置・手当料 65,000円
〇産科医療補償制度 16,000円 
〇その他 1,080円

妊婦合計負担額 486,000円
代理受取額   420,000円

 

薬剤料には入院中に処方してもらった痛み止め代が入っています。産後3日間は痛み止めを出してもらいました。

その他の1,080円は出生届1通の文書料です。

 

2人目は安かった!出産費用の差

2回とも同じ産院で、同じタイプの個室に5泊6日入院しました。

違いがあったのは処置料のみです。1人目は子宮口9センチ~全開になっても破水をしなかったので、人工破膜をしました。確か総額が1万円ほど高かったと思います。

 

初めてのソフロロジー⬇

静かに産めたソフロロジー!次の出産も楽しみになりました
ソフロロジー分娩法はママと生まれてくる赤ちゃんにとって、とても優しく静かなお産です。 ママは出産に向けてイメージトレーニング...
第二子出産レポ〜2回目のソフロロジー出産〜
2017年10月21日、第二子の女の子を無事出産しました。2人目の出産は、分娩時間が短くなるとは聞いていたものの、これが同じ「...

 

追加費用なしで嬉しいプレゼント付き

「出産をがんばったママさんへ、医院長からプレゼント」がありました。産後の疲れた体にしみました〜。

〇フェイシャルエステ1回
〇ウォーターベッドのマッサージ1回
〇誕生石のベビーリング

 

入院費用は節約できる?

費用を抑えるためには、病院選びの時点で、総額の目安を把握しておきましょう。電話で問い合わせをすれば、正常分娩でのだいたいの目安を教えてくれますよ。

あとは入院する部屋のタイプで金額が変わってきますね。私が出産した病院は、5タイプの部屋があり、最も値段の低い部屋と高い部屋では5万円の差がありました。選べるのであれば、個室がおすすめです。理由はこちら☟

産後気づいた産院選びで大切なポイント!幸福度を上げるためには~
妊娠が発覚したら、すぐにでも始めた方が良い産院選び。いえ、それよりももっと前、妊娠を意識し始めた時点で、探し始めても早くはあり...

おわりに

特に問題のない普通分娩での費用内訳でした。出産内容や病院、地域によって額は異なりますが、参考になれば幸いです。出産がんばってくださいね!

妊娠・出産
スポンサーリンク
comoをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
como

はじめましてコモです。

転勤族の家に生まれ、転勤族の妻になった2児ママ。これまでの引っ越し回数は11回。3歳と1歳の子育てネタを中心にブログを書いています。

comoをフォローする
こもの木