静かに産めたソフロロジー!次の出産も楽しみになりました

ソフロロジー出産

 

ソフロロジー分娩法はママと生まれてくる赤ちゃんにとって、とても優しく静かなお産です。
ママは出産に向けてイメージトレーニングや呼吸法、リラックスする感覚を体にしみ込ませ本番に臨みます。出産への恐怖や痛みを赤ちゃんが産まれるために必要なものとポジティブなイメージに変えて、赤ちゃん誕生の瞬間を迎えるのです。

 

初産だとイメージトレーニングと言われても、ピンとこないですよね。でも、大丈夫。出産に向けてトレーニングを重ねていけば、いざ本番となっても赤ちゃんと一緒に素敵なお産ができますよ。

スポンサーリンク

ソフロロジーとの出会い

ソフロロジーなんて言葉、妊娠するまでは聞いたこともありませんでした。出産法で知っていたのはラマーズ法くらい。初めての妊娠だったので、知らないことだらけです。唯一わかっていたことは、出産は「ものすごく痛くて大変」という曖昧なもの。未知の世界なので想像は出来ないけれど、よく聞く「鼻からスイカ」なんてありえないの一言ですよね。

 

里帰り先の産院探し

出産予定日が夫の転勤時期と重なる可能性が大きかったので、妊娠発覚とともに里帰り先の産院を探し始めました。最終的に2か所に絞ったうちの片方がソフロロジー分娩法を取り入れていたのです。産院のホームページで紹介されていたソフロロジー分娩法の説明と体験談を読んで、「こんなお産ができるなら!なんて理想的!」とわくわくした気持ちで問い合わせ、予約をしました。

 

里帰りなので、32週までにはこちらで健診を受けて下さいねということで、それまではソフロロジーを取り入れていない産婦人科でお世話になりました。そのため里帰り先の産院から、ソフロロジーに関する資料を送ってもらい、呼吸法やイメージトレーニングを重ねていったのです。

 

産院でソフロロジー教室に参加

 

里帰りをしてから、いくつかのマタニティ教室に参加しました。そこでものすごい衝撃を受けたのがお産のビデオ。 3人の妊婦さんの陣痛から出産までを紹介しているのですが、え?みんな…微笑んでる!?

 

陣痛の波が来ている時でも苦しそうに見えないんです。出産後に、「お産はクセになるわ~」と言っているママさんまでいました。これがもう驚きで、ソフロロジーってそんなにすごいもの?とこの時点で半信半疑に。この人たち本当にお産中なの?って。

 

この日7人中5人が初産婦さんで2人は経産婦さんでした。ビデオの感想を一人ずつ話していったのですが、7人全員「お産ってこんなに静かなもの…?」と信じられないという共通した感想。2人の経産婦さんは、体験した出産は壮絶でビデオとはかけ離れたものだったと詳しくお話してくれました。

 

その後助産師さんから聞いたお話では、「実際にうちの産院でソフロロジーを実践して、ビデオの人たちほど静かにお産が出来るのは3割ぐらいですね」ということでした。あぁやっぱりソフロロジーを取り入れても、合う合わないがあるんだ、7割の人たちはどんなお産になるんだろ…とこのあたりから出産への恐怖がふつふつと湧いてきてしまった私。

 

陣痛を迎えるまで

そこからはブログを検索しては出産体験記を読み漁る毎日です。なぜか辛い出産話ばかり読んでしまうんですよね。そしてますます恐怖は広がり、最悪の妄想ばかりしていました。頭の中は妄想にのっとられ、痛みで泣き叫ぶ自分がイメージ出来上がっていました…。

 

これではダメダメー!と、寝る前やトイレに行った時、ソファでリラックスしている時などひたすら呼吸法とイメージトレーニングを繰り返しました。赤ちゃんに酸素を送るイメージで鼻から吸い、口から細ーく長く吐くことが大切。それをソフロロジーの基本であるあぐらの姿勢でおこないます。

 

出産予定日まで2週間を切り、やっと「いける気がする!もういつ出てきてもいいよ!」と思えるまでにポジティブになれました

 

陣痛から出産まで

お産当日。もうすぐ赤ちゃんに会えるんだと陣痛を感じながらポジティブな気持ちで病院へ向かったのです。

LDR(陣痛室+分娩室)での流れ

産院でLDRに入ってからはこのような感じでした。

 

○陣痛が弱い時はあぐらの姿勢。ゆっくり鼻から吸って口から長ーく息を吐く。

○陣痛が強くなってからは、好きな体勢でOK。でも、呼吸法は意識して変えないこと。赤ちゃんにしっかり酸素を送ってあげるイメージを持つ。

○陣痛の痛みは赤ちゃんが生まれてくるために必要なものと考えて。

○子宮口が全開になったら…陣痛の波に合わせ、息を吐きながらお腹の下の方を見る体勢でいきむ。私の場合、子宮口が9cmになっても破水せず…全開前から「いきみたくなったらいきんでいいよ」と言われました。結局、助産師さんによる破膜で破水。

○赤ちゃんの頭が出たら力を抜いてフーフーと息を吐く。リラックスして赤ちゃんを待つ。

 

ソフロロジー出産を体験して感じたメリット

正直、陣痛は痛かったです!!!説明出来ない未知の世界!それでも、泣いたり騒いだり取り乱すようなことは無く、落ち着いてお産が出来ました。陣痛ピーク時、助産師さんから「お産のビデオに出れるくらい落ち着いてるね」と言ってもらえたほどです。私としては大満足なソフロロジー出産となりました。

 

実際に体験してみて良かったなと思う点はこちら。

 

○陣痛が来ている今、赤ちゃんはもっと苦しいはず。ちゃんと酸素を送ってうまくサポートしてあげたいと思えた。

○この強い陣痛はもうすぐ赤ちゃんに会える証!嬉しい楽しみでしょうがないという気持ちをになれた。

○子宮口全開で陣痛の来ていない時、乾燥した唇が気になり自分でリップクリームを塗れるくらい余裕があった。

○この痛みなら2人目も産める!といきんでいる最中に思えた。

○2人目を妊娠した今、2回目のお産も楽しみでしょうがない。次はもっと上手に産みたい!

 

このように、お産に対してポジティブなイメージ・感想ばかりです!
やはりソフロロジー出産でも合う合わないはあると思います。でも、私は心の底からおすすめします!

 

これからママになる方へ。じんわり心に響きます。

ママに贈る絵本「しろくまのそだてかた」育児疲れ・出産祝いにもおすすめ
ママ向けの絵本は数多く出版されているけれど、この1冊だけは手元に置いておきたいと強く思った絵本。つい忘れがちな「今この...

 

1年分の赤ちゃんグッズが1箱に!

北欧・ムーミン好きにたまらないベイビーボックス!妊婦に嬉しいその中身
ベイビーボックスって知っていますか?つい最近知ったこの存在。現在2人目妊娠中の私にとって、調べれば調べるほど魅力的なボックスな...

おわりに

いかがでしたか?出産を控える妊婦さんにとって少しでも参考になれば嬉しいです。出産は貴重な体験ですから、赤ちゃんと一緒に素敵なお産にしてくださいね。

自宅でスキマ時間にできますよ☟