虫探しが好きな子へのおすすめ絵本

子育て

子どもと一緒に公園へ行くと必ず見かける小さな虫たち。

 

今回は虫探しが好きなお子さんや虫に興味を持ち始めたお子さんにおすすめの「実は虫も出ているんだよ~虫は脇役の絵本~」を紹介します。

 

紹介する絵本自体が人気なのはもちろんですが、ストーリーを楽しむ”ついでに”虫探しって小さなお子さんは楽しめるのでおすすめですよ。

 

絵本の対象年齢はあまり気にせず、お子さんの気に入る絵本を探してあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

14ひきぴくにっく

見開きいっぱいに描かれた絵に吸い込まれる絵本です。1ページ1ページかなり見ごたえがありますよ!

こぐまちゃんのみずあそび

トマトさん

とりかえっこ

主人公のひよこが、森の中で出会った生き物と鳴き声をとりかえっこする絵本です。

様々な生き物が入れ替わり出てくるので、初めはそこに食いつく子が多いはず。そして何度も読むうちに実はこっそり虫もいる、ということに気がつきますよ

虫を見つけたらその目線に注目してみてください。みーんなあるものを見ていますから。

対象年齢:3歳から

 

虫への興味が強くなったら…おすすめのむし図鑑を紹介しています。

2歳の図鑑選び「タイミングを見て放り込め!」を実践したら反応が明らかに違う
2歳8か月の息子を連れて水族館へ行った時のこと。2歳前半での水族館もそれなりに楽しめていたから、今回はもっと喜んでくれるんだろうな!とワクワクしながら遊びに行くと…予想以上の大騒ぎ!「ママー!!!みてー!!!」「きゃー!!!」「きれいー!!

 

他にもこんな絵本を紹介しています!

雨の日が楽しみに!雨好きになれるおすすめ絵本
雨の日は好きですか?大人になるとつい忘れてしまう雨の楽しみ方。実は雨の日って特別なんですよね。雨が降る中、雨が降った後、沢山の...

おわりに

虫にもっと興味を持つようになったら、虫がメインの絵本や図鑑も一緒に楽しみたいですね。小さな虫探しは集中力もつきますから、ぜひお子さんと楽しんで見つけてくださいね。

子育て絵本
スポンサーリンク
comoをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
como

はじめましてコモです。

転勤族の家に生まれ、転勤族の妻になった2児ママ。これまでの引っ越し回数は11回。3歳と1歳の子育てネタを中心にブログを書いています。

comoをフォローする
こもの木