北欧・ムーミン好きにたまらないベイビーボックス!妊婦に嬉しいその中身

子育て

 

ベイビーボックスって知っていますか?つい最近知ったこの存在。現在2人目妊娠中の私にとって、調べれば調べるほど魅力的なボックスなのです…。1人目妊娠時に知っていれば絶対に購入していたはず。

 

簡単に説明すると、赤ちゃんが生まれてから1年間に必要なベビー用品が、1箱に詰め込まれて手元に届くのです。でも好みの物でないと意味がない、なんて思いますよね。

 

いやいや、その全てが可愛かったら?あなたが北欧好き・ムーミン好きだったら?間違いなく欲しくなるはず!

 

魅力の詰まったベイビーボックス、ちょっと覗いてみませんか?

スポンサーリンク

フィンランドのベイビーボックス

フィンランドの女性は妊娠すると、政府からベイビーボックス(フィニッシュベイビーボックス)という大きな箱が無償で贈られます。そもそもはフィンランド政府が、国の乳児死亡率を下げるための政策として無償配布を始めたのだそう。

 

気になる箱の中身は、赤ちゃんが生まれてから12か月までに必要な育児用品一式。ベビー布団から、季節ごとの衣類、おもちゃなど数にすると50アイテム程が詰め込まれています。

 

ちなみに全てが収まる大きな箱は、赤ちゃんのベビーベッドになるんですよ。

 

箱がベビーベッド?それはちょっと…と思った方も多いはず。私もその1人でしたが、見てみたら可愛いのなんのって。ベイビーボックスの全容を紹介しますね。

 

こちらのママリュック見たことありますか?

きれいめ大容量!理想のママリュックを見つけたのでレビューします
1児のママになってから約2年半、もうすぐ2人目が生まれるのをきっかけに、ママリュックを新調することにしました。次に買うならこん...

内容リスト

フィンランドから送料無料で届くベイビーボックスには、北欧版ムーミン版の2種類があります。

北欧版 (引用https://www.finnishbabybox.com/jp/ja)

ムーミン版  (引用https://www.finnishbabybox.com/jp/ja)

フィンランドから届くムーミンのベイビー・マタニティーグッズ!

 

ちらっと紹介したように、この箱の中に赤ちゃん用品1年分が詰まっているのです。これを初めての赤ちゃんを迎える時に貰えたら…と思うと、とんでもなく嬉しい!

 (引用https://www.finnishbabybox.com/jp/ja)

 

詳しい内容はこちら!

 (引用https://www.finnishbabybox.com/jp/ja)

 

北欧版とムーミン版、基本的に入っているアイテムは同じですが、デザインが違います

 

やっぱりフィンランドからということで、可愛いムーミン版がおすすめ!ですが、お値段に大きな差があるのでそこはお財布と相談でしょうか。

 

北欧版は54,000円ムーミン版は69,000円です。こちらの金額に税金や関税は含まれています。商品受け取りの際に関税を支払うようですが、日本語での簡単な手続きを行えば関税分は戻ってきますのでご安心を。

 

箱も無駄にはしませんよ!

 (引用https://www.finnishbabybox.com/jp/ja)

 

ベビー用品が入った箱は赤ちゃんのベビーベッドに。サイズとしては縦に70cmあるので、生後2か月過ぎまでは寝かせられるよう

 

 

2人目も里帰り予定の我が家。実家で短期間使うベビーベッドとしては十分だなー!第一子は男の子、第二子は女の子で洋服も一から揃え直しだし、日本では購入できないデザインなのも魅力的。

 

欲しい…欲しいなー!

 

注文時に内容カスタマイズ

ちなみに、内容は赤ちゃんの生まれ月によってカスタマイズできます

 

購入画面に進むと、
『冬の寒い時期に赤ちゃんは何か月ですか?』
『冬の一番寒い時期は、どのくらいの寒さですか?』

 

という質問があるので、当てはまる項目を選択してください。赤ちゃんに合わせたサイズの服を箱に詰めてくれますよ。

 

詳しくは公式HPでチェックしてくださいね!

51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス 

 

おわりに

今回紹介したフィンランドのベイビーボックスは、日本で購入できるようになってからまだ数年のようです。自分用にも出産祝いにもおすすめできる可愛いボックス。お祝いで贈るなら複数人でまとめてプレゼントにすると良さそうですね!喜んでもらえること間違いなし!

子育て妊娠・出産子育てグッズ
スポンサーリンク
comoをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
como

はじめましてコモです。

転勤族の家に生まれ、転勤族の妻になった2児ママ。これまでの引っ越し回数は11回。3歳と1歳の子育てネタを中心にブログを書いています。

comoをフォローする
こもの木