【言葉を覚える知育玩具】アンパンマンことばずかんSuperDX を購入!

子育て

 

2017年2月に発売された「にほんご えいご 二語文も!アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」。これは本当に買って良かった!

 

2か月間、購入を迷ったのですが、遊ばせてみればお値段以上の充実さに大満足です。息子は飽きずに毎日遊んでいるのでレビューしますね。

 

※追記 2017.9.16 購入してから約半月。車内での遊ぶ様子を追加しました。

スポンサーリンク

魅力たっぷり!ことばずかんの購入理由

以前から、ネット上でのあまりの口コミの良さに興味を持っていた、アンパンマンのことばずかん。今回、第二子出産のための里帰りで、実家のおもちゃを充実させるべくGETしました。

 

具体的には以下の3点に魅力を感じての購入です。

ことばの数が増える知育玩具として期待大

我が家の息子は現在2歳4か月。少しずつですが、言葉が増えおしゃべりが出来るようになってきました。そんな息子が発する単語は、身近な大人が使うものばかり。周囲とのコミュニケーションの中で言葉を獲得していることが、本当によく分かり面白いです。

 

そんな時期に、大人との関わり以外でも言葉を吸収できたら…そんなおもちゃは無いかなと、いくつか検討した結果、最も魅力的に感じたのがアンパンマンのことばずかんでした。

 

このずかんに収録されている言葉は、

日本語1400語以上!英単語800語以上!二語文350文以上!

おしゃべりの数は2200種類以上!

ですよ。

 

とにかく評判が良いのです。楽天やAmazonの口コミはもちろん、ママ友からも良い話を聞いちゃったものですから、大きな期待とともに購入しました。

 

また、1歳の頃に購入した「音の出るうたえほん」からの吸収力に、私自身驚いた経験があるので、さらに期待は高まるばかり。

音の出るうた絵本は買って損なし!子どもの反応と効果
小さな子って歌あそびが大好きですよね。教えてもいないのに、歌に合わせてリズムを取ったり面白い振り付けをしたりと、全身で音楽を楽しん...

長く遊べる4ステップ+遊びたくさん12種類

おもちゃを購入するからには、できるだけ長く遊べるものがいいなと思いますよね。その点、こちらは対象年齢が3歳から6歳の小学校入学あたりまで。

 

こどもが夢中になれる理由がこのおもちゃには詰まっています。

長く遊べる4ステップ

【STEP1】 ずかんモードでアンパンマンたちがおしえてくれる!
【STEP2】 クイズで楽しく復習しよう!英語モードの時にはクイズも英単語になるよ!
【STEP3】 二語文モードでもっとおしゃべりの練習をしよう!
【STEP4】 スイッチきりかえで英単語にかわる!!英単語も覚えよう!

 

三十路の私も、息子が寝た後に遊んでみましたが、盛り沢山な内容で感心しっぱなし!「こんなことまで出来るよ!」と私の母にまで報告して盛り上がりました。

 

あそびたくさん!12種類!

クイズ・乗物の音・鳴き声・生き物さがし・料理あそび・買い物あそび・注文あそび・キャラクターさがし・演奏あそび・二語文をつくろう・電話あそび・アルファベット

具体的には、のちほど写真とともに紹介しますね。

車移動のおもちゃとして最適

これまでは、車移動の最中ぐずってくると動画を見せていました。それはそれで集中してくれていいのですが、車中でも自発的に遊べるおもちゃがあればいいなーと以前から思っていたのです。

 

その点、アンパンマンのことばずかんは持ち運びがしやすく、動く車内でも遊びやすい!自分で好きなページを選んで自発的に遊べる!場所もとらないし、散らかることもないので車移動にぴったりです

 

※追記 2017.9.16

最近では、車移動に欠かせないおもちゃ!

チャイルドシートに座り、自分の膝の上に上手に載せています。

 

ちょっとした買い物で、私だけが車から降りる時(もちろん車内は、他の大人+子どもで待機)、長距離移動でお話や歌、動画にも飽きた時など、とっても頼りになる存在です。

アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXの中身

全53ページと数が多いので一部を写真とともに紹介していきますね。

作りや付属品など

右側にはタッチペンの収納スペースがあり、ずかん自体は持ち運びがしやすいように取っ手がついています。大人の私が持ってみて、軽い!とは思いませんが、2歳の息子でも自分で車まで持ち運べる程度です。

 

本体を開くと、タッチペンを取り出せるようになっています。

アンパンマンの左側にあるスイッチでON OFFの切り替え。

もし、小さな子が電源を切り忘れたとしても自動でスリープモードになる機能がついています。その場合は、アンパンマン下の丸いボタンを押すと復活しますよ。

また、ことばの切り替えスイッチでネイティブの発音を聞くことも出来ちゃいます。

 

タッチペン裏には電池スペース。電池の蓋はネジで固定するタイプなので、しっかり締めれば誤飲の心配も無いですね。

 

びっくりしたのは、音量調節の仕方。+と-をペンでタッチすることで音量を変えることが出来ます。シチュエーションに合わせて調節出来るので便利。

もし、ペンに音量調節ボタンが付いていたら、遊んでいるうちに押してしまう可能性があるので、この方法は良いですよね。

 

紙はめくりやすくて薄いのですが、耐水性のありそうな質感で、少し濡れたくらいならサッとふき取れば問題なさそうです。

 

気になる内容 全53ページの一部をご紹介

こちらが目次です。

内容は3歳の小さな子でも馴染める身近なものから、5・6歳のお喋りが達者な子たちでも満足出来そうな充実ぶりです。

 

息子が特にお気に入りなのが、「まち・しごと」と「こうつう・のりもの」のページ。

「まち・しごと」のページには、様々な施設名(こうばん・としょかん・スーパーマーケットなど)と、そこで働く人たちの職名が載っています。

絵をタッチして、その絵の単語を聞くことも出来るし、左下にある「クイズ」「どこにいるのかな?」をタッチすれば、アンパンマンが問題を出してくれます。

 

息子の場合、初めは絵をタッチして単語を聞くのみでしたが、3日後には左下の「?」をタッチして、問題を聞き、正解の絵を探してタッチするという流れが出来るようになっていました。

 

「こうつう・のりもの」乗り物好きにはたまらないページですね。一部の乗り物は、単語名だけでなく、その乗り物の音も聞けるようになっています。

 

「どうぶつえんのいきもの1」動物好きな子は多いですよね。このページでは動物の鳴き声も聞くことが出来ます。ライオンのガオーと、とらのガオーがよく似ていて区別するのが難しい!

 

こちらは「やおやさんとくだものやさん」。家庭でもよく使われる食材ばかりなので、食への関心を高めることが出来そうです。

左下の「にごぶん」をタッチすると、「あかい トマト」「おおきい すいか」といった二語文を聞くことが出来ます。

 

こちらのページの左下には「イベント」マークがあります。

「ショッピングモール」の場合、「イベント」をタッチしてから、いくつかの商品をタッチ、その後右上のドキンちゃんをタッチすると、レジのチン!という音とともにお買い物を体験できる流れになっています。

 

他には、日常生活で基本となる「あいさつ」のページや、遊びの中で覚えてくれたら嬉しい「いろ・かたち」「かず」「あいうえおひょう」など、とにかく充実した内容になっています。

 

少しレベルアップしたものだと、こちら。上部分にある「もの」と下部分にある「うごき」を組み合わせて二語文を作ろうというもの。何歳くらいで出来るようになるのでしょう?

 

一部のご紹介でしたが、充実した内容だとわかっていただけたかと思います。見開き1ページでも十分遊べるので、正直言って、息子がまだタッチしていないページも多いです。

 

遊んでみた感想

価格・内容・息子の反応、トータルでは大満足!

息子の反応

現在息子がお気に入りなのは、「まち・しごと」「こうつう・のりもの」のページ。その2ページは、毎日必ず開いて遊んでいます。同じものを何度も繰り返しタッチして言葉を聞くこともあれば、次から次へとペンを動かすこともあります。

 

気に入ったものや言葉は、楽しそうに口に出して発音していますよえいごモードにしても同じです。息子にとっては面白い言葉に聞こえるのか、笑いながら何度も発音するので、見ているこちらも笑えてきます。

たった数日の使用でも、今まで聞いたことのなかった単語を発するようにもなりました。

短所を挙げるなら

〇バイキンマンの声がガラガラで聞き取りにくい。
〇すずめ・ひよこ/とら・ライオン の鳴き声がそっくりで、「鳴いている動物はどれかな?ガオー」などと問題を出されても判断しにくい。

 

これくらいでしょうか。慣れてしまえば問題無さそうです。

 

使用上の注意点

注意したいことが2点。

1つ目はペンに小さな部品があるということ。誤飲の心配です。

2つ目はペンから出る音を聞こうと耳に近づけること音量が大きいと刺激が強すぎるかもしれません

商品が入っている箱裏の注意書きにも載っています。

 

あくまでも個人的な感じ方を書きますね。

ペンの裏側に入っている電池の蓋はネジで固定されているので、誤飲の心配はほとんどないと思いますが、念のため注意して見るようにしています。また、音量に関しては調節出来るので、家の中では小さめの音・車中で使うなら音量を少し上げるようにして、親が気にかければ大丈夫かなと

対象年齢は3歳以上と書かれているので、3歳以下のお子さんに与えるなら、あくまでも自己責任ですね

比較検討した商品はこちら

似たような商品は他にもありますよ。

おわりに

ネット上の口コミやママ友からの話を聞いた通り、アンパンマンのことばずかんは、息子に良い影響を与えてくれています。購入を迷っているなら、買って損はないですよ。大人と一緒に遊べば、会話の幅も広がるのでおすすめです。