2歳の子どもが指輪を誤飲!

子育て

 

1歳頃から口に物を入れることがほとんど無かった息子。その頃から、家でも公園でも誤飲の心配をした覚えがほとんどありません。2歳になった最近は、誤飲なんて言葉自体、頭の中で薄れていました。

 

そんな息子がまさか…結婚指輪を飲み込んでしまうなんてー!

 

スポンサーリンク

結婚指輪を誤飲!

 

指輪の誤飲は故意ではなく、完全にアクシデントでした…

 

これまで息子が私の指輪に興味を持つことが、何度かあったんです。私の薬指を指さして、自分もはめたいと訴えてくるので、毎回「大事なものだから、使い終わったらママに返してね」と一言付け加えてから息子に渡していました。

 

誤飲をした日も同じように訴えてきたので、いつも通り息子に渡しました。

 

指輪で遊ぶ時は必ず私の視界の中。その時は、私の膝の上に座り向かい合った状態で指輪を見ながらお話していたんです。何を話していたのかは覚えていないけど、私が息子を笑わせるようなことをした時のこと…

 

その拍子に、息子は笑って後ろにのけぞりました。そして指輪を持つ手は、偶然にも彼の口の前に…。

 

仰向けの状態で息子は手を滑らせ、指輪は口の中にストンと入ってしまいました。

 

「あっ!」と思った瞬間にはもう遅く、変な顔でゴクンッとした息子。慌てた私は急いで抱き起こし、口に手を突っ込んで吐かせようとしたんです。実はコレ、後から知ったのですが危険な行為だったんですよね…。おかしな所ににひっかからなくて良かった…。

 

指輪が出てくることは無く、次に思ったのは小児科に連れていかなきゃ!

 

かかりつけの小児科は休診日

 

飲み込んだのは昼食後だったので、午後の診察は何時からだっけ…なんて考えている時に気づきました。

 

えー!今日って木曜日!?小児科休みだ…。

 

次に思いついたのは♯8000です。小児救急電話相談ですね。
電話をして、7号の指輪を飲み込んだこと、特に異変はなく元気にしていることを伝えました。

 

すると以下のような指示をもらいました。

 

○元気なようならそのまま様子を見ること
○指輪ならうんちと一緒に出てくるので毎回確認すること
○心配なようなら小児科でレントゲンを撮ってもらうこと

 

ここで少し落ち着いた私。早いと1日2日でうんちと一緒に出てくるとの話でした。息子は何事もなかったかのように元気に遊んでいたので、レントゲンはいいか…と思い、出てくるのを待つことにしました。

 

仕事から帰った夫にも誤飲の話をして、「小児科には連れて行かなくていいね」と同じ意見だったので、その日からうんち探りの日が始まったのです。

 

厚生労働省HP➡小児救急でんわ相談

 

出てこない指輪…うんちを探ること6日間

 

息子のうんちの傾向としては、前日の昼に食べたものが翌日の昼頃に出るような印象だったので、次の日には出てくるかなと思っていたんです。

 

それが1日2日経っても出てこない。心なしかいつもよりうんちが少ない。指輪の影響…?なんて思いましたが、今思えば単純にご飯の量が少なかっただけでした。

 

3日4日と日が経つにつれ、少しずつ不安になってきました。今更だけど小児科でレントゲンを撮ってもらうべき?とも考えました。けれど♯8000での話もあったし、ある小児科のホームページで指輪の誤飲は1週間程うんちを確認して、という説明も読んだので、やはり待つことにしたのです。

 

そして6日目の夜。やけに苦しみながらうんちをしていた息子。

 

おむつを覗いてみると指輪を誤飲して以降、最も大量のうんちが出ていました。トイレで少しずつ押しつぶし丁寧に確認。さらに裏返して確認しようとしたところ…

 

あったーーーーーー!!!

 

もう大喜びで、本当に安心しました。今薬指にある指輪が息子の体の中を通ってきたと思うと、なんだか不思議な感じがします。

 

指輪を誤飲した時の対応

指輪を誤飲した!?と思ったら、無理に吐かせようとはせず、病院へ連れていくか、病院や♯8000へ電話で確認することをおすすめします

 

誤飲事件を大反省

今回のことは、私の気の緩みが原因だと思っています。

 

口に物を入れないようになったからと言って、誤飲の可能性がないわけではありませんよね。今回のようなアクシデントが起こる可能性は今後もあると思います。

 

また、今回は私がたまたま目撃していたから対応出来たけれど、見ていない所で同じようなことが起こったら…と思うととても怖い!!

 

誤飲したものによって対応の仕方も違うし、危険度も異なります。一度しっかり把握して頭に入れておかねば…と大反省して気を引き締めた私でした。

 

おわりに

小さな子の誤飲、3歳までは特に気を付けた方がいいようです。言葉がはっきりしていないと、誤飲したことを伝えられないですよね。家の中だけ見ても危険なものは沢山ありますから、みなさんも気を付けてくださいね。

子育て
スポンサーリンク
comoをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
como

はじめましてコモです。

転勤族の家に生まれ、転勤族の妻になった2児ママ。これまでの引っ越し回数は11回。3歳と1歳の子育てネタを中心にブログを書いています。

comoをフォローする
こもの木