3歳児健診は自宅検査あり!事前準備から当日までの内容と感想

子育て

 

息子3歳1か月で3歳児健診を受けてきました。

健診当日を迎える前に皆さんのブログを参考にしましたので、私も3歳児健診の内容や会場の様子を含めて、感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

健診日までに…自宅での事前準備

健診のお知らせは2週間程前に届きました。

 

中には聴覚・視覚検査セットが入っていて、自宅で行った結果を用紙に記入して持参します。検査にはちょっとしたルールがあるので、子どもが理解するまで練習していいみたい。

 

採尿セットも当日持参です。息子のトイトレは、誘って気が向けば行くというレベル。なので当日の朝から何度か声をかければ採尿できるでしょと気軽に考えていました。

聴覚検査

検査は2種類。どちらも「新しいゲームがあるんだけど、やってみる?」の声掛けで楽しく検査させてくれました。

 

◎子どもは絵の描かれた紙を見る。そして、口元を隠した親がどの絵の名前を言っているのか指さししてもらう。親はささやき声で喋る。

◎大人が子どもの後ろに立ち、耳元で指をこすり合わせる。音が聞こえたら手を挙げてもらう。

視覚検査

◎片目を隠して、見せたカードの絵は何かを当てる。

 

片目を隠す用に、折りたたんだティッシュを用意。それに絵を描いて「これを目に貼ってゲームするよ!」と声をかけると、嬉しそうに貼らせてくれました。

採尿

この日はなかなかトイレでおしっこが出なかった!私の「おしっこ出してくれ~!」の圧が強すぎたんでしょうか。

 

「このコップにおしっこしたら、どんな音がするかな?ボチャーン?ボトボト?」
「おしっこが出たらこの容器で吸うんだよ~、〇〇のおしっこはどんな色かな?」

こんな声掛けをして採尿できたのは家を出る20分前でした!

健診内容

受付をしてから20分程待ちました。

ほとんどの子が廊下のイスに座って絵本を読みながら待っていました。

歯科健診・歯磨き指導

この歯科健診が一番にぎやかでした。

名前を呼ばれて嬉しそうに入っていく子もいれば、ママに抱き着いて離れない子、不安そうに「痛い?痛い?」と何度も聞く子、ギャンギャン大泣きしている子、色々でしたよ。

気軽に相談!保健師さんとの問診

まずは保健師さんから息子に質問。
「こんにちは。お名前は言えるかな?」
「何歳かな?」

 

その後、家で記入してきた質問票をもとにお話。(ここでの相談が小児科医との問診にも繋がります。)

 

息子のことで気になっていたことを色々と相談して、たくさんの「大丈夫ですよ」という言葉をもらいました。その一言でどれだけ心が軽くなったか!小さなことでも気軽に相談してみましょう!

尿検査(尿提出)

尿を提出すると5分程で検査結果が出ました。

健診会場で採尿している子もいましたし、当日採れなかったという子もいたようです。後日改めて検査をしてくれるようですね。

身体測定

パンツorおむつ姿で身長体重測定。

息子は服を「脱がない!」と断固拒否。「服を着たままでもいいですよ」と言ってもらえたので、そのままでお願いしました。体重は着衣分の200~300g引いて記入してくれました。

 

おむつの割合は予想以上に高かったです。約10人見てパンツは1人だけ!半分くらいはパンツかなと思っていたのでびっくり。たまたまでしょうか?

小児科診察

先生と息子の会話で始まりました。

「こんにちは、お名前をおしえてね」
「何歳かな?」
「どうぶつの本と乗り物の本、どちらがいい?」
「(本を開いて)この乗り物は何かな?」

 

息子は名前を聞かれて「〇〇おにいちゃん」と返答。

言うと思ったよ~!

妹が生まれてから「おにいちゃん」という言葉に誇りを持っているようで…名前を聞かれると「〇〇おにいちゃん」とよく答えるんですよね。そうなんだけどさ、おかしくて笑っちゃう。

 

 

気になっていたことを相談しました。それは息子の内股とよく転ぶこと(公園で周りの子を見ていても転ぶ頻度が高いなと思います)。

 

実際に歩いている様子を診てもらったものの、先生は「内股…かな??」という感じ。けれど「心配なら専門の先生に診てもらいましょう」と紹介状を書いてくれることに。

 

その後、保健師さんが小児の股関節に詳しい先生を紹介してくれ受診先を決定という流れでした。近いうちに受診してきます。

どんなに小さなことでも相談してすっきりしましょう

私が相談したのはこんなこと。

◎食事に偏りがあること
◎引っ越してきてから遊び友達ができていないこと
◎内股、よく転ぶこと
◎滑舌が悪いこと

子育て
スポンサーリンク
comoをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
como

はじめましてコモです。

転勤族の家に生まれ、転勤族の妻になった2児ママ。これまでの引っ越し回数は11回。3歳と1歳の子育てネタを中心にブログを書いています。

comoをフォローする
こもの木