3歳前半のレゴ作品集 デュプロとクラシックどちらも買って後悔なし!

子育て

 

正直、息子がこんなにレゴにハマるとは思いませんでした。

3歳を過ぎた頃からレゴ熱が高まり、3歳2か月の今では朝から晩まで遊んでいられるほど大好きです。その熱中っぷりには感心させられるほど。

そんな息子の作品に変化が出てきたので、久しぶりにレゴについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

3歳2か月 デュプロとクラシックどちらが好き?

息子がレゴで遊び始めて約1年。レゴデビューはクラシック、その後デュプロとジュニアを購入しました。

 

先日、息子に聞いてみました。

「デュプロとクラシック、どっちが好き?」

答えは「小さいレゴ!」。理由は「色んなものを作れるから」だそうです。

 

そうか~、きっと3歳の息子にはデュプロのブロックの数が少ないんだと思います。我が家にあるのはレゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス だけ。なので作って壊してまた作るの繰り返し。作品の大きさにも限界があります。

 

対してクラシックはレゴ クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャルやレゴジュニアのカーズシリーズ、レゴシティのポリスシリーズなどがあるので、圧倒的にブロックの数が多いんです。

 

と言っても、デュプロもクラシックも毎日遊ぶので、デュプロの買い足しも検討中。

基本的なパーツのみを足したほうが、息子の創造力が鍛えられそう…ママとしては可愛い特別パーツが欲しいんですけどね!

 

3歳0か月~3歳2か月 救急車両好き男児のレゴ作品集

息子のレゴ熱が高まったきっかけは、レゴジュニアのカーズシリーズです。カーズのキャラ達を何度も組み立てては解体して、その繰り返しでレゴの魅力にはまったんだと思います。

レゴジュニアで創作意欲が爆発!男の子におすすめ「カーズシリーズ」レビューとアレンジ作品集
息子(2歳8か月)のクリスマスプレゼントは、カーズのレゴジュニアでした。約3か月間遊んでいる様子を見て、キャラクターもののレゴ...

 

そんな息子、3歳を過ぎてからレゴの世界が広がってきました。

ひたすら乗り物を作る日々

レゴカーズを購入した2歳後半から日課のように車を作り続けてきた息子。

3歳前はミニフィグが乗らない車、3歳過ぎてからはミニフィグが乗るようになりました。

↑カーズのメーターを改造した車。

 

↑窓パーツを荷台のようにしています。

 

↑ホースを使って消火中。(赤い服のミニフィグはレゴではありません。詳しくは➡LEGOじゃない可愛いやつ わくわくブロックをガチャガチャしたよ)

 

基礎板で世界が広がりはじめた

全然活用できていなかった基礎板。これは1年前から家にありました。けれど、レゴ作品を動かして遊びたい息子にとっては要らない物だったようです。

使い始めたきっかけは何だろう?久しぶりに会ったお友達の家でのレゴ遊びなのか、私が作ったレゴ公園だったのか。急に下の写真のような作品を作り始めたので、どこかで刺激を受けたのでしょう。

↑森の中の探検。窓枠の中には小さなパーツが入っています。

 

↑ドクターヘリのいる病院。サメもいます。

デュプロ作品

デュプロは大きな作品を作れるところが魅力ですね。3歳過ぎてから左右対称で作るようになりました。

↑東京スカイツリー。

 

我が家のレゴ収納は大ざっぱ

「レゴ収納」で検索するとみなさんキレイに整理されていますよね。憧れます。

うちは大ざっぱ収納

家にある小さなレゴを全て出すと片付けが大変なので、息子が好んで使いそうなパーツと適当に選んだパーツを箱へ。

 

小さなパーツは袋へ。遊ぶ時は底の浅い容器に移します。

 

レゴシティ ポリスシリーズのパーツは絞れるプレイマットへ。(今お気に入りのレゴ。他のパーツと混ざると探すのが大変なので分けています。)

 

↓プレイマットは、キュッと絞って片付け完了!楽ですよ~。

 

【レゴ収納を見直しました】

レゴ収納は100均の半透明タッパーで決まり!

 

【こちらの記事も読まれています】

レゴ&恐竜好きにおすすめ!amazonでレゴと互換性のある恐竜を買ってみたら可愛すぎた

 

子育て
スポンサーリンク
comoをフォローする
プロフィール
この記事を書いた人
como

はじめましてコモです。

転勤族の家に生まれ、転勤族の妻になった2児ママ。これまでの引っ越し回数は11回。3歳と1歳の子育てネタを中心にブログを書いています。

comoをフォローする
こもの木